「FINAL CUT」は草彅剛主演の方がいい!

1月9日から始まった「FINAL CUT」は草彅剛さんが主演するはずだったという記事がありました。

同作は、元SMAP・草なぎ剛を主演に起用するつもりで進めていた企画でしょうね。草なぎは、カンテレ制作の“復讐シリーズ”としてフジで放送された『銭の戦争』『嘘の戦争』で主演。あと1作で『草なぎ剛・復讐3部作』が完成する予定でした。しかし、SMAPが解散し、草なぎはジャニーズ事務所を退所。結局、カンテレとフジは、草なぎよりもジャニーズ事務所とのつながりを優先したということでしょう」(テレビ誌記者)

出典:@niftyニュース
「FINAL CUT」の概要は下記の通りです。

亀梨が演じるのは、母親が女児殺害事件で犯人扱いされ、自殺に追い込まれた過去を持つ男。12年の時を経て、主人公は真犯人を探し出し、母を追い詰めた者たちへの復讐に燃えるという。

出典:@niftyニュース

この記事を見ると「新しい地図」ファンとしては、とても残念に思います。

「銭の戦争」と「FINAL CUT」の共通点

「銭の戦争」と「FINAL CUT」には他にも共通点があります。

演出家が両方とも三宅喜重という方で過去に「37歳で医者になった僕」、僕シリーズなど草彅さんと仕事を何度もされている方です。

制作も両方とも関テレということで(音楽も両方菅野祐悟さん)、亀梨さんは取ってつけたような状況なのではないかと思います。
さらに同じ復讐劇である「銭の戦争」の後の「嘘の戦争」には藤木直人さんが出ています。
「FINAL CUT」のメインキャストにも藤木直人さんが選ばれているので、ここも一つの共通点かもしれません。
もし「FINAL CUT」が草彅さん主演であれば、「嘘の戦争」(「嘘の戦争」も演出家は三宅喜重さん、制作は関テレです)との共通点で盛り上がっていたかもしれません。

PR

つよぽんの方がいい!

亀梨さんには悪いですが、私は「FINAL CUT」は見る気にならないです。しかしもしも主演が草彅さんであったら見ていたかもしれません。こう思う人は私の他にもたくさんいるでしょうから、フジテレビ的にも失敗だったのではないかと思います。

亀梨さんは昨年「ボク、運命の人です。」で好演されました。だから「FINAL CUT」もヒットするかもしれません。しかし、草彅さんが主演するのと亀梨さんが主演するのを比べるとやっぱり草彅さんの方がいいという人の方が多いのではないかと思います。

さらに、今は「新しい地図」の門出の時期です。なので、草彅さんがフジテレビのドラマで主演をするとなると話題になります。

予告編の亀梨さんの部分を草彅さんの演技に置き換えて見てみると絶対草彅さんの演技の方が緊迫感が伝わってくるように思いました。

まとめ

これで「FINAL CUT」が大ゴケするとなると面白いですが、亀梨さんもとても人気があると思うので、どうなるのでしょうか。

フジテレビは落ち目ですし、この選択が吉と出るのか注目です。

1話の視聴率は7.2%となり、低いスタートとなりました。

「嘘の戦争」の1話目視聴率は11%、「銭の戦争」の1話目視聴率は14%なので、草彅さんが主演を務めた方がよかったのではないかと、この数字を見てもわかります。

「FINAL CUT」は2話以降で、巻き返す事ができるのでしょうか。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です